グレードの高いトイレはやっぱりいい

私の家では、一階と二階にそれぞれトイレを設置しています。それは今では、常識となっていますね。二階から一階まで降りてトイレを使うなんて、考えただけでも怖いです。夜に階段を降りていると転びそうなので、そんなことを思うとトイレというのは必ずその階に必要ということがわかります。年を取るとますますそのことについて、感じることになりました。また子供が小さい時にそのトイレを使うことで安全が確保できていたと思っています。子供も転倒しやすいのでそのことも重要視する点ですね。
そのトイレについては、一階と二階のグレードかえているので、その違いをよく知ることができます。一階の場合は、お客さんの使うことがあると思ってちょっとグレードの高いものにしているのです。掃除がしやすい、便器が大きいなどの少しの事ですが、かなりの違いを感じています。毎日のことなので、無理をしても二階もそのトイレにしたら良かったと思うことが多くなりました。

あわせて読みたい